FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分という人物をわかりやすく伝える
2013-02-01 (金)
さて、昨日の続きです

ESは、「質問にきちんと答える事」と「一貫性」が大事というお話。

それを説明する際に、母が妹に書いてくれた他己分析シートが役立ちました。
というのも、その内容がまさに、「質問にきちんと答えて」おらず、「一貫性」も無かったからです(失礼^^;

他己分析の質問内容は以下の通りでした。

①私の長所はどこだと思いますか?
②私はどんなところをなおしたら、より良くなりますか?
③私は仲間内ではどんな役割を担っていますか?
④私は一言でいえばどんな人物でしょうか?
・・・こんな書いたらどこのサイトのものかわかってしまいますね^^;決して回し者ではありませんよ~笑

これに対する母の答えが

①長所・・・明るく朗らか。一生懸命で、粘り強い。
→うんうん、確かに妹は、そんな性格です。

②なおしたら良くなるところ・・・もっと物事にじっくり取り組めばいい
→え、一生懸命で粘り強いんじゃないのΣ(・ω・ノ)ノ?

③仲間内の役割・・・目立たない裏方。潤滑油。
→え、明るく朗らかなのに目立たないのΣ(・ω・ノ)ノ?!

④一言で・・・やり手。
→やり手。って!確かに一言やけどどういう意味か全然わからん!笑


こんな感じでした^^;
正直、もしこの内容のESを私が受け取ったら・・・・どんな人物なのかイメージできないと思います><
朗らかなのか目立たないのか、粘り強いのかじっくり取り組まないのか・・・・・どっち~^^;?ってなります

もちろん私は身内なので、母の言いたいことは伝わります。

妹は確かに、明るく朗らかです。一生懸命で粘り強いです。特に自分の好きなことには抜群の能力を発揮しますが、でも興味のないことにはじっくり取り組まなかったりします。
仲間内でも基本的には目立ちますが、人の話もじっくり聞けるので聞き役に回ることが多く、状況によっては裏方に徹することもあります。

たぶん、母が言いたかったのもおおよそこういうことなんじゃないかな~と思います。

「長所」「短所」を簡潔に書くと、言葉のチョイスによっては人物のイメージが全然できないことがあります。
また、「仲間内での役割」なんかは、こういう長所・短所だからこそ・・・っていうものであるはずです。
最後にそれをわかりやすく、一言でまとまられると尚良いですよね。

ちなみに、私が書いた妹の他己分析はこんな感じです。

①長所・・・明るく朗らか。臨機応変で、行動力がある。特に好きなことへの行動力と集中力が抜群。
②短所・・・興味のあるなしで取り組み方が違う。選り好みせず、まずは何事にも集中して取り組めば良い。
③役割・・・中心的存在。人の話もじっくり聞けるので、状況によっては臨機応変に裏方としても活躍できる。

もちろん「これが正解」というものでは全然ないですけどね。

こんな長所があるから、こんな役割を担っている。でもこんな一面(短所)もある。というように、全体を通して一人の人物を想像出来やすいように書いたつもりです。

ESって、紙(もしくはWEB上の文字)だけのものなので、いかにその人物をわかりやすくアピールできるか、会ってみたいと思わせるかだと思います。
嘘や脚色は必要ないですけどね(そんなことをしたら後が大変^^;面接とか、もしくは入社してからとか)

企業側も、学生の「長所」を知りたいわけではないし「短所」を知りたいわけでもないと思います。
それらいくつかを質問することで、「どういう人物なのか」ということを知りたいのです。

「長所」「短所」という断片だけでなく、全体を通して「どんな人物か」が伝わってくるようなESだと、会ってみたいなぁって思われると思います☆
採用担当者も、ESという限られた情報の中で、どんな人物なのかなぁって想像しながら見ていますよ^^

ES、難しいし正直めんどくさいし(笑)、複数重なってくるととっても大変だと思いますが
みなさんが頑張って心を込めて書いたものは、採用担当者も心を込めて読んでいますので(逆に適当に書かれたものは適当にしか読めないかも・・・^^;)
自分という人物を大いにアピールするツールとして、がんばってくださいね
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。