FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「もう学生さんに『遊べるのは学生のうちだけ』とか嘘を教えるのはやめようよ。
2011-12-03 (土)
大切なのは、学生のうちしか遊べないような人生にならないようにするにはどうしたらいいか、ということじゃないの。』

どなたの言葉かは存じませんが、昨日ツイッターの名言で流れてきまして
ほぉ~~(´ρ`)っと、思いました。思わずリツイートしちゃったw

この文の真意を図りかねる部分もあるので全てに共感する訳ではないですが、一理あるなぁと。

「学生のうちしか遊べないような人生にならないようにする」のが良いことなのかは置いとくとして、
個人的には「遊べるのは学生のうちだけ」なんてことは、ないと思います。

学生並みに遊べることはないのかもしれませんが、社会人になっても学生並みに遊びたいと思うなら(そんな人いないと思いますが^^;)、
それはもはや、社会人にならずにもう一回学生をすれば良いと思います。

ちなみに学生だって、そう毎日毎日遊んでられるほど、暇ではないと思いますが^^;

「学生のうちだけ」で言うなら、「大規模な卒業旅行に行けるのは学生のうちだけ」ていうことぐらいですかね・・・

あとは、当然ですが、仕事によってライフスタイルは変わってくる、とは思います。

極端な例を挙げると、自分の友達を見渡してみても
土日祝が必ず休みで、毎日定時に帰っている仕事の子もいれば
繁忙期には会社に泊まりこんで働いてる仕事の子もいるし
フレックスタイム制でいつ出勤して退社しても良い(ちょっとしか働かなくて良いという意味ではない笑)子もいるし
アーティストの全国ツアーをプロデュースして一緒に全国周るけど、ライブのない日は現地でフリーを満喫してる子もいて
船乗りさんの子は、半年ぐらい船に乗って世界を巡って休み無く仕事だけど、半年後日本に帰ってきたらそっから3ヶ月間お休みとか(←これ聞いたときはびっくりした笑)

いま勝手に例に挙げさせてもらった友達はみんな、これが自分には合ってる、と言っていて
みんなちゃんと遊ぶときは遊んでるし
どれが正しい会社、良い会社、というものではないのです。

ただ時々思うのは、例えばサービス業に就いた子が、「遊びたいときに遊べない」「私もみんなみたいに土日遊びたい」というとき。
いやそんなん、入社する前からわかってたこと・・・と、思っちゃったりします。
事務職希望だったから、まさか現場になるとは思ってなくて・・・と言っても、それはもはや言い訳かもしれません。
その会社に、土日も営業している事業があるならば、自分も土日勤務になる可能性がある、という覚悟みたいなものは、必要かと思ったりします。

例えば「土日や深夜も社員が対応」と謳っている会社は、そこに就職すれば土日勤務や深夜勤務もある、ということ。
それが悪い会社と言っているのでは決してなくて、
会社の事業内容や営業内容からそこで働く姿をイメージして、自分はどんな働き方をしたいかを、しっかり考えることが大切だと思います。

そもそも「遊ぶ」って何なのか・・・「遊ぶ」ことは働くことよりもそんなに大事なのか・・・自分は自分の人生を、どんな人生にしたいのか・・・

もちろん1日も休みがないとかは誰だって嫌ですけどね(笑)

仮に「遊ぶ」=「自分の時間を楽しむ」とするならば、何か自分の夢中になれる趣味とかを見つける、というのも、一つかもしれません。

なんてことを、ツイッターの一文から悶々と考えた昨日でした(* ̄ρ ̄)”

「仕事」「遊び」「休み」「趣味」・・・どんなことでも定義は人それぞれなのです。

そもそも「遊ぶ」って何だ?みたいなことを掘り下げて考えてみるのも、一つの自己分析だと思うし
いろんなことについて「そもそも」を考えるのは
意外と楽しいものですよ^^


たかたに
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごと
ジャンル:就職・お仕事
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。